TOP || 石原 祥充

石原 祥充さん


石原祥充さんは、石原稔久さんのお兄さんです。もともと彫刻をされていて6年前から器を作るようになりました。

すべて薪窯で焼いていて、窯変がよく出ていて表情がおもしろいです。おもに手練りでつくり、すこし轆轤のものもあります。土ひもカップ、マグカップ、ろうと鉢は、とても軽いので使いやすいと思います。

表情は、土くささもありますけど、どことなく洗練されていて、オシャレだなあと思います。